つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »四十にして惑う

四十にして惑う  

先日の公休日、近くの新古書店へ本を売りに行った。

売ったのは以下の9冊。

①ビッグ・トゥモロウ 2014年11月号 青春出版社

②ナショナル・ジオグラフィック日本版 2014年12月号 日経ナショナル ジオグラフィック社

エリック・ワイナー 世界しあわせ紀行 早川書房 2013年4版

IMGP0754.jpg

④マーク・ボイル ぼくはお金を使わずに生きることにした 紀伊國屋書店 2012年第6刷

⑤ちきりん 未来の働き方を考えよう 文藝春秋 2013年

⑥石鍋仁美 生きるためにつながる 日本経済新聞出版社 2013年

⑦イケダハヤト 旗を立てて生きる 晶文社 2013年

⑧レイモンド・マンゴー 就職しないで生きるには 晶文社 2013年新装版12刷

椎名誠 モヤシ 講談社文庫 2006年

今回売った本の特徴は生き方、働き方に関する本がほとんどであるということだ。
最近色々と迷いが生じている。
一言で言えば「将来への不安」である。
自分は工場労働者であるが、以前から
「果たして定年までこの仕事を続けなければいけないのか。否、続けられるのだろうか」
と考えてはいた。

IMGP0759.jpg

しかし最近は切実さを増してきている。
加齢とともに衰える体力、気力そして記憶力。

もし年金支給が現在の65歳より上に引き上げられるとさすがにキツいよなあと思う。

いっそのこと今の仕事をやめて他の事をやってみたいが、
まず他社への転職は年齢条件的に無理だろうから自営業しかない。

しかし商売等の経験もほとんどなく、経済の知識も無い。
しかもやりたいことは鴨長明みたいな隠遁生活なのでそりゃあ迷いますわなあ。

さて買い取り金額は以下の通り。

雑誌 10円

雑誌 50円

単行本 × 5冊 750円 

単行本 10円

文庫 50円

計9冊 870円


それではヘイヘイ。

(フィンランド語で「バイバイ」の意)

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 本を売る

thread: ♪人生・生き方♪

janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/95-21a7ec00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop