つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 新刊を買う »本屋ツアー・アロング・四条通り(前編)

本屋ツアー・アロング・四条通り(前編)  

前回の続き。

四条河原町のブックファーストへ歴史手帳を買いに来た。
そのついでに以前から探していた本2冊も手に入れようと思った。

・小山力也 古本屋ツアー・イン・神保町 本の雑誌社 2014年

・森山伸也 北緯66.6° 本の雑誌社 2014年

IMGP0800.jpg

本に関する本のコーナーへ行き、「古本屋ツアー~」はすぐ見つかった。
神保町の古本屋ほぼ全軒を1人で訪ね歩いた記録である。
普通のガイドブックとは違い、客としての生の感想が載っているので
各古書店の雰囲気等がよくわかる。

このコーナーで目に付いた以下の2冊も購入。

大久保京 猫本屋はじめました 洋泉社 2014年

得地直美、本屋図鑑編集部 本屋図鑑 夏葉社 2013年

IMGP0802.jpg

「本屋図鑑」は北は稚内、南は石垣までの全都道府県の色々なタイプの本屋をピックアップして紹介した本である。
この本も以前から探してはいたが書店でなかなか見つからず、いつしか頭の中の探書リストから消えていた。
本屋の雰囲気を伝えるイラストが写真には無い味わいがあってとても良い。

そして別コーナーでも1冊。

ジェニファー・コックラル=キング シティ・ファーマー 白水社 2014年

「世界の都市で始まる食料自給革命」と副題が付けられたこの本は来店数日前の新聞に広告が出ていた。
都市農業に関する本で棚にあれば買おうと軽く思っていた。

IMGP0807.jpg

「工業化・グローバル化された食料生産・流通システムがもたらす食の危機に対して、私たちは何をすべきか。」と帯に書かれている。
世界の都市の食料生産のムーブメントのレポートらしい。
自分がこの本を買った理由は、そういう社会的な意識からではない。
憧れている隠遁、セミリタイア生活の何か参考になるのではないかと思ったからだ。

さて目当てのもう1冊、「北緯~」が見つからない。
仕方がない。少し歩いてジュンク堂へ行ってみるか。

次回へ続く。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: 新刊を買う

thread: この本買いました

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/93-56fe8523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop