つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 野宿ライダー寺崎勉関連の本、雑誌 »河原町で檸檬について思う

河原町で檸檬について思う  

前回の続き。

川端三条から四条河原町の新古書店へ歩いて行く。

そこで買ったのは以下の通り。

①スーパースージー 芸文社 2001~2007年発行のうちの8冊 各108円 

②寺崎勉 林道日本一周オフロードツーリングガイド 4 佐多岬→東京 太平洋側北上ルート 山海堂 1987年 200円

③関野吉晴 海のグレートジャーニー クレヴィス 2012年 750円

④椎名誠 みるなの木 早川書房 1996年 200円

スーパースージー2001~2007

①の「スーパースージー」誌は四駆の軽自動車スズキジムニーの専門誌である。
この雑誌に野宿ライダー、寺崎勉氏が連載している。
現在は「奥の超細道」という題でジムニーに乗り各地の林道を走る記事内容だが、
今回買った初期の号では「快適宿なし生活」という題名になっている。
野宿旅のノウハウについて書かれており興味深い。
この「スーパースージー」のバックナンバーも集めてみようかなと思った。

②はその氏が全国の林道について出版した本のうちの1冊である。

③は医師、探検家の関野吉晴が、丸木船でインドネシア・スラウェシ島から石垣島まで航海した記録である。
船を一から作るところから始まり、日本列島に人が来たルートの1つと考えられている海の道を辿っている。

IMGP0682.jpg

④は椎名誠の超常小説集。
以前から欲しいと思っていたが単行本、文庫本共になかなか見つからなかった。
今回単行本を見つけ購入。

以上の本、雑誌を買ったのは良いのだがかなり重い。
近くのブックファーストに寄ろうと思っていたが、あきらめて駐輪場へ歩き出す。

みるなの木

途中、河原町通りを挟んだ京都BALビルの建て替え工事現場前を通る。
ここには以前ジュンク堂書店が入居していた。
そして地下にはヴァージンメガストアも昔々あったよなあ。
タワーレコードより品揃えが好きだったのでよく通っていた。

何気なく工事の遮音壁(と言うのかな?)を見ると入居予定の店のロゴが描かれていた。
その中になんと丸善のロゴがあるではないか。
京都に丸善が復活する・・・
感慨深いものがある。
(現在、文具専門店は四条烏丸にあるらしいが書店は無い)

しかしジュンク堂と丸善は業務提携しており
以前入居していた書店が再び入ると言えばそれまでなのだが。

開店した暁には
お祝いにレモンを置きに行こうかな。梶井基次郎のように。

次回は京都国立博物館へリベンジを果たしたことを書くつもりだ。

IMGP0612.jpg

続く。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 野宿ライダー寺崎勉関連の本、雑誌

thread: 京都

janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/75-1ae85155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop