FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »2019年12月の買取金額

2019年12月の買取金額  

前回の続き。
昨年末、近くの新古書店へ本を売りに行った話である。
売ったのは

①ナショナル ジオグラフィック日本版 2019年9月号 日経ナショナル ジオグラフィック社

モトツーリング 2019年11月号

②モトツーリング 2019年11月号 内外出版社
③フィールダーvol.48 笠倉出版社 2019年

④モーターファン別冊 NV350キャラバンのすべて 三栄書房 2012年

廃道本 実業之日本社

⑤平沼義之 永冨謙 廃道本 実業之日本社 2008年

⑥大塚和義 北太平洋の先住民交易と工芸 思文閣出版 2003年

⑦平山善吉 南極・越冬記 連合出版 2001年
⑧林完次 他 月の本 光琳社出版 1998年6刷
⑨椎名誠 ロール・デュファイ 屋上の黄色いテント 柏艪(はくろう)舎 2010年
⑩喜多村拓 古本屋開業入門 燃焼社 2007年

晴れた日は鴨を撃ちに

⑪北尾トロ 晴れた日は鴨を撃ちに 信濃毎日新聞社 2018年 850円
⑫後藤明 海を渡ったモンゴロイド 講談社選書メチエ 2007年2刷
⑬ヒロシ ひとりで生きていく 廣済堂出版 2019年

⑭牛山隆信 地図にない駅 宝島社新書 2017年
⑮木村至宏 滋賀「地理・地名・地図」の謎 じっぴコンパクト新書 2014年

⑯塩野七生 ローマ人の物語21 危機と克服(上) 新潮文庫 2005年
⑰塩野七生 ローマ人の物語22 危機と克服(中) 新潮文庫 2005年
⑱塩野七生 ローマ人の物語23 危機と克服(下) 新潮文庫 2005年

⑲スナフキンノート 講談社文庫 2013年

以上19冊。

買取金額は以下の通り。

① 5円
② 5円
③ 60円

④ 5円
⑤ 100円

⑥ 500円

⑦ 50円
⑧ 買い取りできず
⑨ 50円
⑩ 30円
⑪ 70円
⑫ 350円
⑬ 200円

⑭ 30円
⑮ 40円

⑯ 20円
⑰ 30円
⑱ 30円

⑲ 5円

合計 1580円


買取金額が一番高かったのは

⑥大塚和義 北太平洋の先住民交易と工芸 思文閣出版 2003年

の500円である。

北太平洋の先住民交易と工芸

新しい本ではないので意外だった。
この本は昨年の「さんちか古書大即売会」(2019年8月1日~6日)で購入した。

次いで高かったのは

⑫後藤明 海を渡ったモンゴロイド 講談社選書メチエ 2007年2刷

海を渡ったモンゴロイド

こちらも新古書店へ売るには発行年が比較的古い方に入るだろう。
最近、新しくなくてもそこそこの金額で買い取ってくれるのでありがたい。

自分で直接ネットで売った方が高いのはわかっているが、それは「売れたら」という前提がある。
売れるまで在庫を抱えることになるし、売れないままかもしれない。
もし売れたとしても発送や客とのトラブル等を考えると面倒だ。

新古書店へ持ち込んで売るのを当分続けるだろう。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 本を売る

thread: おこづかい稼ぎ

janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/746-5b29b0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop