FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2019東京モーターショー »新旧カタナ跨り比べと2輪メーカーのリアキャリアについての個人的な感想と要望

新旧カタナ跨り比べと2輪メーカーのリアキャリアについての個人的な感想と要望  

前回の続き。
10月下旬、「第46回東京モーターショー」(2019年10月24日~11月4日)へ行った話である。

青海エリアから有明エリアへの連絡通路「OPEN ROAD」を歩いている。
ここは無料のイベント・展示エリアも兼ねていて、前回に引き続き見ていこう。

2輪車も展示されている。

SRナイケン2019

ヤマハの「レジェンド」SRと、前2輪後1輪のナイケン。

VストロームGSX2019

スズキのVストローム250(手前)とGSX250R。
スズキのオートバイは跨ることができた。

カタナ2019

復活したカタナ。
大型二輪免許は無いが、跨ってみた。

以前、昔のカタナに跨ったことがあるが、それに比べて乗りやすそうである。
タンクの大きさに威圧感、恐怖感を感じないし、アップハンドルで足つき性も良いかもしれない(個人の感想です)。

レプソルカブ2019

レプソル仕様のホンダ・スーパーカブ。
これは市販したら結構売れるのではないか。

自衛隊も出展していた。

自衛隊KLX2019

まずは偵察用と思われるオートバイ。
多分カワサキKLX250。

自衛隊仕様なのだろう、リアキャリアが大きく、武骨でかっこいいし、実用性もある。
2輪メーカーが出す純正オプションのキャリアは申し訳程度の小さい、中途半端なものばかり。実用性がほとんど無いうえにデザインも最悪。
こういうリアキャリアを出してほしい。

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 2019東京モーターショー

thread: バイクのある生活

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/732-12bc5b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop