FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 東京の古本まつり »2つの聖堂

2つの聖堂  

前回の続き。
10月下旬の話である。

のぞみ154号に乗り、東京駅に定刻1330時に到着した。
中央線に乗り換え、2駅目の御茶ノ水で下車。

まずは昼食。
駅から少し歩くが、煙草が吸えるファストフード店へ1350時過ぎに入る。
シーフードとアボカドのサンドイッチ、アイスコーヒーを注文。
30分弱店内にいた。

荷物を予約していた近くのホテルに預けて身軽になりたいが、チェックイン時刻の1500時までまだ間がある。
この機会に訪れたことがないところへ行ってみよう。
まずは湯島聖堂へ。

湯島聖堂201910

ここは1690年(元禄3)、江戸幕府5代将軍徳川綱吉によって建てられた孔子廟であり、後に幕府直轄の学問所となった。
ほとんどの訪問客が欧米や中国系の外国人。

次に神田川をまたぐ聖橋を渡ってニコライ堂(東京復活大聖堂教会)へ。

ニコライ堂201910

写真を撮っていると鐘が鳴りだした。1430時頃である。
結構長い時間鳴っていた。周りにいた通行人たちも鐘楼を見上げて聞き入っていた。

鐘が鳴り終わると予約していたホテルへ行き、チェックイン。
荷物を置いて、空のショルダーバッグを掛け、神保町へ歩いていく。

「第29回神保町ブックフェスティバル」(2019年10月26、27日)、

「第60回東京名物神田古本まつり」(2019年10月25日~11月4日)を訪れるのがこの旅の目的の1つだったからだ。

次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 東京の古本まつり

thread: 神社・仏閣巡り

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/720-2016c4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop