FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を読む »北極の旨い肉

北極の旨い肉  

前回の続き。
8月末、新古書店へ本を売りに行った話である。

売ったのは

①岳人2018年2月号 ネイチュアエンタープライズ
②旅と鉄道 2019年7月号 山と渓谷社  
③100ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ53 副業完全ガイド 晋遊舎 2014年
④元手1万円が300万円に増える!「ネット副業」で年収を2倍にする方法 青春出版社 2014年

⑤泊太郎 海上自衛官が南極観測船「しらせ」で学んだきつい仕事に潰されない人のルール 秀和システム 2017年
⑥ウィリアム・ラフリン 極北の海洋民 アリュート民族 六興出版 1986年

極北の海洋民 アリュート民族

⑦セキユリヲ サルビア北欧日記 ピエ・ブックス 2005年
⑧八隅蘆菴 旅行用心集 八坂書房 1993年
⑨マクシム・コロミーエツ 冬戦争の戦車戦 大日本絵画 2011年
⑩角幡唯介 探検家、40歳の事情 文藝春秋 2016年
⑪角幡唯介 極夜行前 文藝春秋 2019年
⑫川口拓 ブッシュクラフト 大人の野遊びマニュアル 誠文堂新光社 2017年3刷

⑬塩野七生 ローマ人の物語18 悪名高き皇帝たち2 新潮文庫 2005年
⑭塩野七生 ローマ人の物語19 悪名高き皇帝たち3 新潮文庫 2005年
⑮小松左京 やぶれかぶれ青春記・大阪万博奮闘記 新潮文庫 2018年

やぶれかぶれ青春記・大阪万博奮闘記

⑯畦地梅太郎 伊予の山河 平凡社ライブラリー 2003年


⑩角幡唯介 探検家、40歳の事情

は40歳になった著者のエッセイ集である。
学生時代の無賃乗車の経験や、探検から帰ってきた後に必ず奥さんから「臭い」と言われる話等々記されている。

最も興味深く読めたのが北極の旨い肉ランキングである。
もちろん日本ではお目にかかれないものばかりである。

探検家、40歳の事情

まずは4位から9位。

4位 アザラシ
5位 チャー(北極イワナ)
6位 カリブー
7位 アッパリアス(ヒメウミスズメ)
8位 ジャコウウシ
9位 セイウチ

私は北海道でトドの焼肉を食べたことがあるが、4位アザラシ、9位セイウチはトドと外見が似ているから味もよく似ているのかな?

3位はイッカク。

一本の角(実は歯が延びて角状になった)を持ったクジラである。

マッタ(皮の刺身)や、イワルナ(腸)が美味いらしい。

2位はホッキョクウサギ。

赤身で脂肪分が少なく淡泊。柔らかくて食べやすいとのこと。

1位はシロクマ。

脂肪たんまりで、味は濃厚。
ぜひ白いご飯と食べてみたいと思った。

次回へ続く。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 本を読む

thread: ご当地グルメ

janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/712-8210ea7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop