FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 野宿ライダー関連の本、雑誌 »さすらいの野宿ライダーになる本

さすらいの野宿ライダーになる本  

前回の続き。
8月初旬に神戸・三宮へ行った話である。

1100時過ぎ、地下街の「さんちか」から地上に出て三宮センター街を歩く。
氷で作ったオブジェを通路真ん中に所々置いて涼を感じさせるようにしていた。
子供たちが喜々としてそれを触っているのが微笑ましい。

5分ほどでファストフード店へ。
サンドイッチとコーヒーを注文し昼食を取る。アボカド、エビ、サーモンが入ったサンドイッチが美味い。
煙草を2本吸い、1140時過ぎに店を出て、近くの新古書店へ。

店内に30分ほどいたのだが、今回は豊作だった。

買ったのは3冊。
全て「野宿ライダー」として知られる寺崎勉の著作である。

どこだって野宿ライダー オーストラリアン・ストックルートを求めて

寺崎勉 どこだって野宿ライダー オーストラリアン・ストックルートを求めて 山海堂 1991年 22刷 510円

さすらいの野宿ライダーになる本

寺崎勉 さすらいの野宿ライダーになる本 山海堂 1990年 47刷 760円

上記2冊は増刷回数がすごい。

そして

ポンコツバイク再生塾

寺崎勉 ポンコツバイク再生塾 山海堂 2004年 1160円

合計2430円 - 1000ポイント利用 = 1430円。

店を出た後、JR三ノ宮駅へ向かい、帰宅の途についた。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 野宿ライダー関連の本、雑誌

thread: バイクのある生活

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/695-38f0d687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop