FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 兵庫の古本まつり »阪急ブレーブス、ホンダ50年史、オホーツク人

阪急ブレーブス、ホンダ50年史、オホーツク人  

前回の続き。
8月初旬に神戸・三宮へ行った話である。

さんちか201908-2

1000時、さんちかホールに到着。
「さんちか古書大即売会」(2019年8月1日~6日)が目的である。

さんちか201908-3

階段を下りて棚を見ていく。

1万円以上する1970年代の阪急ブレーブスのカレンダーが飾ってあったり、
CD-ROM付きの「ホンダ50年史」が前回と同じく5000円(新刊当時3500円)の値がついていて買うのを即あきらめたり、
雑誌「世界の艦船」の砕氷艦特集号(200円)での初代しらせ就航記事を読んだり、
と色々楽しめた。

さんちか201908-4

買うかどうか迷ったのが3世紀から13世紀まで北海道オホーツク海沿岸で栄えた海洋漁労民族オホーツク人に関する本である。
5000円もする(これでも新刊当時価格より大幅に安い)のであきらめた。

会場内に1時間いて購入したのは

大塚和義編 北太平洋の先住民交易と工芸 思文閣出版 2003年 1500円

北太平洋の先住民交易と工芸

1冊のみ。

その後地上に出て、三宮センター街を歩いていった。

次回へ続く。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 兵庫の古本まつり

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/694-3696399c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop