つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 兵庫の古本まつり »競馬場で古本を買う

競馬場で古本を買う  

前回の続き。

1100時前に阪急仁川駅で下車し、すぐ近くの阪神競馬場へ向かう。

阪神競馬場に来るのは初めてである、
と言うより競馬場自体に来るのは初めてである。
何故なら自分は競馬をしたことがないからである。

タイトル通り古本を買うために人生初めて競馬場へ来てしまった。
関西蚤の市がここで開催されるからだ。
古本のみならず、「蚤の市」の名の通り雑貨や古道具等が売られるこのイベントでは100を超える店舗が出店するらしい。

IMGP0533.jpg

競馬とは無縁であろう老若男女がすでに多く来場していた。
入り口で会場マップ200円を買い屋内会場へ。

3階に上がり早速本を見ていく。

IMGP0537.jpg

IMGP0541.jpg

気になる店があった。

床にダンボールやシートを直接敷き、その上に本を並べていた。
フリーマーケット感を出そうというつもりか、棚や台の準備が足らず、もしくは間に合わず仕方なしかは知らないが
こういう置き方は客が商品を跨がないようなレイアウトの場合のみ許せると思う。

この店は入り組んだレイアウトで陳列しており、通路も狭いため、どうしても人がいると商品を跨いだり飛び越えたりしなければならない。
自分は後ろめたい気持ちで仕方なく本を跨いでいたが、店番の方はあまり客のそういう行動に関心がなさそうだった。
地面より少しでも良いので高く陳列するか、レイアウトをもう少し客目線で考えたら跨がなくてもいいのにと思う。

客に売る大切な商品を足で跨がれてもなんとも思わない、
人が跨いだ商品を客に売ることに何ら躊躇いも感じないのかもしれない。
売っている商品やその代価としてもらう金にあまり興味がないのだろう。
このような感想を抱いた自分は古い考え、世間一般からずれた考えの人間かもしれない。

IMGP0542.jpg

さて今回蚤の市で買った本について書くつもりが違う内容になってしまった。
次回に書くとする。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 兵庫の古本まつり

thread: 古本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/69-ef132411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop