FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »2015年ひつじ年の山

2015年ひつじ年の山  

今更ながらではあるが、2015年未(ひつじ)年の山について書こうかと思う。

なぜなら先月、新古書店へ売りに行った2冊の雑誌で特集されていたからである。

その雑誌とは

①山と渓谷 2015年1月号 (別冊付録 山の便利帳2015付き) 山と渓谷社 2015年
②ワンダーフォーゲル 2015年2月号 山と渓谷社 2015年

である。

①「山と渓谷 2015年1月号」

では「ひつじの山はどこにある?」と特集されていた。

山と渓谷 2015年1月号

「ひつじの山」といえばまず思いつくのは北海道にある羊蹄山(後方羊蹄(しりべし)山)ではないか。
この雑誌でも羊蹄山が挙げられていた。

しかし山名は羊とは無関係である。

後方羊蹄山は古来アイヌ語でマチネシリ(女山)と呼ばれていた。 
ピンネシリ(男山)の尻別岳と夫婦山とされてきたのである。

やがて山麓を流れるシリペツ(尻別川)にちなんでシリベシ山となり、日本書紀あたりから「後方(シリベ)羊蹄(シ)山」の漢字表記となった。
これを略して羊蹄山と呼ばれるようになったらしい。

②「ワンダーフォーゲル 2015年2月号」

では「2015の山はどこ?」と特集されていた。

ワンダーフォーゲル 2015年2月号

標高が2015mの山に登る企画だったが、名のある山は見つからず、結局2015mの三角点を見つけて行くことになった。

そこは乗鞍岳23峰の一山、大黒岳から東に延びる尾根上にあり、ヤブ尾根にただある小さなピークだった。
ヤブは薄く踏み跡があり、三角点は苔むしていたそうである。

この2冊の雑誌の他に先月売りに行った本と雑誌は・・・

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 本を売る

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/666-9691ca3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop