FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »無き書店と亡き登山家

無き書店と亡き登山家  

前回の続き。
3月16日に新古書店へ本を売りに行った話である。

売ったのは以下の通り。

①~③塩野七生 ローマ人の物語 ユリウス・カエサル ルビコン以後(上)(中)(下) 新潮文庫 2004年

④月刊ビッグ・トゥモロウ 2017年1月号 青春出版社
⑤月刊ビッグ・トゥモロウ 2017年4月号 青春出版社
⑥月刊ビッグ・トゥモロウ 2017年10月号 青春出版社

⑦ブルータス 2011年6月1日号 マガジンハウス

⑧ポップリ 2011年2月号 エヌイーエフ

⑨フィールダー vol.44 笠倉出版社 2019年

フィールダー vol44

⑩コトバNo.34 集英社 2018年

⑪小島敏男 しらせ 南極観測船と白瀬矗 成山堂書店 2011年

⑫石倉ヒロユキ パパママつくって!かわいい段ボール家具 NHK出版 2006年

⑬萩原広行 成功する個人事業の始め方 成美堂出版 2012年

⑭ザ・リストマニアックス リストマニア インフォグラフィックスで見る驚きの事実 パイ インターナショナル 2013年

⑮渡貫淳子 南極ではたらく 平凡社 2019年

⑯東本昌平 雨はこれから4 モーターマガジン社 2019年

⑰さかなこうじ 三成さんは京都を許さない3 新潮社 2018年

⑱~㉔岡本健太郎 山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記 1~7 講談社

以上24点。


⑦ブルータス 2011年6月1日号

は本屋特集。

ブルータス 2011年6月1日号

今はもう無い神戸・元町の海文堂も載っていた。

毎号連載の「人間関係」では登山家の栗城史多(くりきのぶかず・2018年エヴェレストで遭難死)とタレントのイモトアヤコが登場。
登山絡みの対面である(イモトはこの時キリマンジャロとモンブランに登頂済み)。

ブルータス 2011年6月1日号2

二人ともエヴェレスト登頂に挑戦したが、栗城は7度失敗し、8度目の挑戦で遭難死。イモトは2014年挑戦したが、断念している。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: 本を売る

thread: 雑誌

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/652-7f6309cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop