FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »「その働き方、いつまで続けられると思う?」

「その働き方、いつまで続けられると思う?」  

前回の続き。
先月、新古書店へ本を売りに行った話である。

売ったのは

①ナショナル ジオグラフィック日本版 1999年8月号 日経ナショナルジオグラフィック社
②ナショナル ジオグラフィック日本版 2000年5月号 日経ナショナルジオグラフィック社
③ナショナル ジオグラフィック日本版 2003年7月号 日経ナショナルジオグラフィック社
④ナショナル ジオグラフィック日本版 2005年1月号 日経ナショナルジオグラフィック社
⑤ナショナル ジオグラフィック日本版 2008年3月号 日経ナショナルジオグラフィック社
⑥ナショナル ジオグラフィック日本版 2010年12月号 日経ナショナルジオグラフィック社

⑦アウトライダー vol.3 立風書房 2003年
⑧アウトライダー vol.7 学習研究社 2004年
⑨アウトライダー vol.9 学習研究社 2004年
⑩アウトライダー vol.10 学習研究社 2005年

⑪フィールダー vol.42 笠倉出版社 2018年

フィールダーvol.42

⑫別冊 大人の科学マガジン テオ・ヤンセン ストランドビーストの世界 学研教育出版 2011年
⑬コダワリ中古車GET!!シリーズ スズキ・ジムニー 三栄書房 2010年
⑭成瀬勇輝 自分の仕事をつくる旅 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2013年
⑮今西錦司編 ヒマラヤへの道 中央公論社 1988年
⑯明治大学山岳部炉辺会編 極北に消ゆ 植村直己捜索報告・追悼集 山と渓谷社MY BOOKS 1985年
⑰中原淳 パーソル総合研究所 残業学 光文社新書 2018年
⑱石川桂郎 俳人風狂列伝 中公文庫 2017年

⑲塩野七生 ローマ人の物語2 ローマは一日にして成らず(下) 新潮文庫 2002年
⑳塩野七生 ローマ人の物語3 ハンニバル戦記(上) 新潮文庫 2002年
㉑塩野七生 ローマ人の物語4 ハンニバル戦記(中) 新潮文庫 2002年
㉒塩野七生 ローマ人の物語5 ハンニバル戦記(下) 新潮文庫 2002年
㉓塩野七生 ローマ人の物語6 勝者の混迷(上) 新潮文庫 2002年

ローマ人の物語7 勝者の混迷(下)

㉔塩野七生 ローマ人の物語7 勝者の混迷(下) 新潮文庫 2002年

以上24冊。

自分が現在経験している長時間労働、遅くまでの残業を無くせないものか、と日頃考えていることもあって、
書店でたまたま見つけた

⑰中原淳 パーソル総合研究所 残業学 光文社新書 2018年

を購入した。

残業学 光文社新書

買ったその日のうちに読み終えたが、読後の感想は冷めたものだった。
対象にされているのはいわゆるホワイトカラー層で、自分のような製造業のライン作業者にはあまり関係が無いように思えた。

買い取り金額は以下の通り。

①~⑩ 5円×10冊=50円

⑪ 60円
⑫ 300円
⑬ 5円
⑭ 5円
⑮ 100円
⑯ 5円
⑰ 70円
⑱ 30円

⑲~㉔ 10円×6冊=60円

計 685円

だった。

ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 本を売る

thread: 読んだ本。

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/639-863afcb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop