FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を読む »勝者の混迷

勝者の混迷  

電車の中ではいつものように本を読んでいた。
読んでいたのは

塩野七生 ローマ人の物語7 勝者の混迷(下) 新潮文庫 2002年

である。

ローマ人の物語7 勝者の混迷(下)

「ローマ人の物語」は昨年末から読み始めた。
2週間以上経ったこの日、やっと7巻目である。

年末年始の休暇でかなり読み進めることができたが、休暇明けからは連日長時間残業の日々。
本を読む時間が無いのはもちろんだが、疲れ果てて気力が全く無い。

全43巻読み終えるのはいつになるのやら。
否、はたして読み終えることができるのか?

スッラの独裁が終わり、スパルタクスの乱(B.C.73~B.C.71)が始まったあたりで電車は京都市営地下鉄・京都市役所前駅に到着した。

1月の3連休、2日目の話である。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 本を読む

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/632-e78abee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop