FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の古本まつり »まだ売れ残っていたのか

まだ売れ残っていたのか  

前回の続き。
年末年始休暇初日の話である。

0930時頃、JR大阪駅に到着した。

地下街をしばらく歩き、ファストフード店で390円のモーニングセットを食べる。
この店には他の系列店ではある喫煙席がなく、タバコが吸えなかった。

食後、地下街を再び歩き、阪神百貨店梅田本店へ。
エスカレーターで階を上がり、1010時頃、8階催場に到着した。

阪神歳末古書ノ市201812-2

阪神歳末古書ノ市(2018年12月26日~28日)が開催されていたので、やって来た次第である。

12店舗の古書店が出店。毎回収穫がないこの古本市だが、今回はどうだろうか。

早速見ていった。

阪神歳末古書ノ市201812-1

植村直己の大判写真集2500円にはかなり心惹かれたが、諦める。大きすぎたからだ。

三本和彦「世界最長ラリーに挑戦して」(二玄社、1972年)がまだ売れ残っていた。

世界最長ラリーに挑戦して表

2年程前から四天王寺の古本まつり等で度々見かけていた本である。
やはり16000円という値段では誰も手が出ないのだろう。
(俺は別の古本まつりで別の店にて8500円で購入済

30分弱会場にいて結局収穫は無し。
さてこのまま帰るのは気が進まない。

そこですぐ隣で開催されていた別の催し物の方へ行ってみた。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: 大阪の古本まつり

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/625-ebb9d745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop