つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2014伊勢ツーリング »地雷を避けながら50周年を祝う

地雷を避けながら50周年を祝う  

前回の続き。

宿を後にし、内宮方面へ再び走って伊勢志摩スカイラインの入口に至る。
料金所付近に幟が林立しており、そこには「伊勢志摩スカイライン50周年」の文字が書かれていた。

通行料金880円を払うと、領収書とともに開業50周年記念の絵ハガキの交換券も手渡される。
スカイライン中ほどにある朝熊山展望台の売店で交換できるらしい。

以前は原付も走れるとツーリングマップルには書かれていたが、今年のものを見ると「不可」となっている。
なぜ原付を走行不可にするのだろうか。高速で走れる道路でもあるまいし。
通行料金は以前は自動二輪と同じ価格であったから収支的な問題ではないのだろう。
原付に対する偏見を感じてしまう。

とにかく走る。

IMGP0457.jpg

伊勢湾、太平洋に浮かぶ島々を見ながらコーナーが続く道路を走る。
気持ちいいが、たまに道路上に毬栗が落ちており、それを避けたりしなければならない。
それだけ自然が残っている恵みの森なのであろう。
コーナー上でなければ拾って家に持って帰っているかもしれない。

朝熊山展望台で休憩。4種類の絵ハガキの中からレトロなデザインのものを選ぶ。
ここでは50周年記念の写真展も地味に行なわれていた。

IMGP0462.jpg

その後鳥羽方面の出口から鳥羽市街を通りパールロード(県道128号線)を走行する。
この道は特に印象には残っていない。走ること自体はそれなりに楽しめたのだが。
これは人それぞれの好みにもよるだろう。

1100時頃に道の駅で伊勢うどんを食い、家路についた。

伊勢志摩スカイライン

途中、新古書店を見つけ入ってみたが収穫は無し。
自宅へのほぼ中間地点にある道の駅に立ち寄り、お茶のソフトクリームを食した以外は特に何も無い地味な帰路であった。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 2014伊勢ツーリング

thread: ツーリング

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/62-e75e03ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop