FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を読む »ヘビースモーカーの南極観測隊員は存在するのか

ヘビースモーカーの南極観測隊員は存在するのか  

10月連休の中日0930時過ぎ、秋晴れの中、JR大阪駅の北にある梅田スカイビルへ向かって歩いていた。

梅田スカイビル201810-1

梅田の南側にはよく来るのだが、北側に来るのは多分5、6年ぶりだろうか。
再開発でかなり変った。
梅田スカイビルがある新梅田シティへ繋がる長かった地下歩道があっけないほど短くなっていた。

ここまで来る電車内ではいつものように本を読んでいた。
読んでいたのは

国立極地研究所南極観測センター編 南極観測隊のしごと 成山堂 2014年

である。

以前から南極観測隊に興味があり、体験記などを読んでいたが、
この本は隊員の選考から基地での生活までを最もわかりやすく解説していると思う。

国立極地研究所南極観測センター編 南極観測隊のしごと

最も知りたかったのは隊員の選考基準だが、予想通り職務の専門性、他人との協調性、家族の理解、意欲、健康が重視される。
喫煙者の自分にとって気になっていたのは喫煙の可否だった。
合否判定の要素とはなっていないようだが、断煙が強く指導されるらしい。

ちなみに昭和基地内は勿論禁煙。
喫煙ルームは設営資材や大型冷蔵庫、冷凍庫がある倉庫棟に設置されている。

駅から歩いて15分、梅田スカイビルに到着した。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 本を読む

thread: 読んだ本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/603-c1aa17ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop