FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の博物館、美術館、展覧会 »初代黄金の顔、見参!

初代黄金の顔、見参!  

前回の続き。
あべのハルカス美術館で現在開催中の「太陽の塔」展(2018年9月15日~11月4日)を見に行った話である。

太陽の塔展201809-02

絶筆となった「雷人」(1995年)を見た後、ステージ状の台へ上がる階段を上るとそこには・・・

初代黄金の顔201809-02

初代「黄金の顔」の実物が見下ろせるように展示されていた。
太陽の塔のてっぺんに付いているあの顔である。

直径10.6メートル。倉庫に保管されていた顔正面のオリジナル鉄板169枚を当時のままに組み立てた。

1992年から翌年にかけて、太陽の塔で大規模な改修メンテナンスが実施され、
その際、「黄金の顔」が鉄製からステンレス製へ取り替えられた。

初代黄金の顔201809-04

腐食が避けられなかった為である。

初代黄金の顔201809-03

全体像を写せないほど巨大だ。

初代黄金の顔201809-05

壁には黄金の顔を設置する工事の写真パネルが掲げられていた。

この場所から、先ほどスルーした塔地下展示を再現した模型のコーナーが見える。

太陽の塔展201809-19

人が少ない。チャンスだ。
階段を降りて、模型のコーナーへ向かった。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 大阪の博物館、美術館、展覧会

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/600-1f638eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop