FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の博物館、美術館、展覧会 »塔をつくる

塔をつくる  

前回の続き。
あべのハルカス美術館で現在開催中の「太陽の塔」展(2018年9月15日~11月4日)を見に行った話である。

「地底の太陽」の次は太陽の塔地下展示を再現した模型のコーナーである。

太陽の塔展201809-09

しかし人が多すぎる。

後で見ることにして次へ進む。

太陽の塔展201809-10

この後ろ姿は・・・


太陽の塔展201809-11

やっぱり岡本太郎だった。

1967年10月9日、岡本太郎はアトリエの庭で太陽の塔の原型制作に取りかかった。
高さ1.5メートルの石膏模型で頂上の「黄金の顔」は鍋のふただった。

10月28日には完成し、同縮尺の大屋根模型にセットされた。
ほとんど試行錯誤が見られなかったことから頭の中で完全に立体造形が確立されていたらしい。

太陽の塔展201809-12

そして太陽の塔のラフスケッチ。

太陽の塔展201809-13

鉛筆で描かれていて何とも味わい深い。

太陽の塔展201809-14

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: 大阪の博物館、美術館、展覧会

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/598-1263f34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop