FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の博物館、美術館、展覧会 »2018年の地底の太陽

2018年の地底の太陽  

前回の続き。
あべのハルカス美術館で現在開催中の「太陽の塔」展(2018年9月15日~11月4日)を見に行った話である。

会場に入ると岡本太郎ワールドが始まる。

太陽の塔展201809-06

太陽の塔展201809-07

太陽の塔展201809-08

そして、ドーンと「地底の太陽」。
岡本太郎がテーマ展示のために自ら制作した「仮面」である。

地底の太陽保存用模型201809

仮面?これ自分の身長より大きいと思うのだが・・・
鼻、口が無く、眼だけが大きく見開いている。

万博当時はコロナを放射し、全長13メートルもあった。

万博閉幕後は行方不明となり、今年復元された。
展示されているのはその原型になったものらしい。

写真撮影をする人が多数。

その合間をぬって作品を見る。
なんとも慌ただしい。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: 大阪の博物館、美術館、展覧会

thread: 日帰りお出かけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/597-c77dbde5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop