FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »北湖と南湖の違いは何?

北湖と南湖の違いは何?  

前回の続き。
7月に近くの新古書店へ本を売りに行った話である。

売ったのは

①ドゥーパ No.98 学研パブリッシング 2014年
②ナショナルジオグラフィック日本版 2017年3月号 日経ナショナルジオグラフィック社 2017年

ナショナルジオグラフィック日本版2017年3月号

③モノ・マガジン No.771 ワールドフォトプレス 2016年
④ポパイ 2017年9月号 マガジンハウス 2017年

ポパイ2017年9月号

⑤スーパースージー No.95 芸文社 2016年
⑥フィールダー vol.40 笠倉出版社 2018年
⑦ガレージビルダー 八重洲出版 2009年
⑧ガレージビルダー2 八重洲出版 2010年
⑨ニューカー速報プラス ホンダN-ONE 交通タイムス社 2012年
⑩キャンピングカー パーツカタログ2013 八重洲出版 2013年
⑪琵琶湖大明解MAP北湖 つり人社 2014年
⑫琵琶湖大明解MAP南湖 つり人社 2014年
⑬サイハテ交通をゆく イカロス出版 2018年
⑭松村正直 樺太を訪れた歌人たち ながらみ書房 2016年
⑮石川直樹 極北へ 毎日新聞出版 2018年
⑯高野秀行 清水克行 辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦 集英社インターナショナル 2018年
⑰太田朋子、神川靖子 飯田線ものがたり 新評論 2017年
⑱ドクター・オギノ エクストリーム工作ノ教科書 三才ブックス 2013年
⑲守村大 新白河原人 遊んで暮らす究極DIY生活 講談社 2011年

新白河原人 遊んで暮らす究極DIY生活

⑳守村大 新白河原人 半分ちょいの電気で贅沢DIY生活 講談社 2012年
㉑人生戦略会議 40歳からのリアル WAVE出版 2013年
㉒東本昌平 雨はこれから3 モーターマガジン社 2018年

雨はこれから3

以上22冊。

そして買い取り金額は以下の通り。

①~⑤ 各10円 計50円
⑥ 60円

⑥フィールダー vol.40 笠倉出版社 2018年
は隔月刊のアウトドア雑誌である。
しかし、登山やレジャーを主にした他のアウトドア雑誌とは異なり、サバイバルや自給自足を主とした記事が目立つ。
その為だろうか、買い取り金額が通常の雑誌よりいつも高い(といっても60円だが)。

フィールダーvol.40

⑦⑧ 各250円 計500円
⑨ 60円
⑩ 100円
⑪ 250円
⑫ 100円

⑪琵琶湖大明解MAP北湖 つり人社 2014年
⑫琵琶湖大明解MAP南湖 つり人社 2014年
は琵琶湖の釣り場を紹介したムックである。

琵琶湖は最狭部の琵琶湖大橋を境に北湖と南湖に分けられる。
⑪の北湖が高く、⑫の南湖が安い。なぜだろう?

⑬ 300円
⑭ 10円

⑭松村正直 樺太を訪れた歌人たち ながらみ書房 2016年
6月に売りに行ったとき、値が付かなかった本である。
今回は買い取ってもらえた(が、たった10円)。

樺太を訪れた歌人たち

⑮ 300円
⑯ 250円
⑰ 300円
⑱ 350円
⑲ 150円?
⑳ 250円?
㉑ 5円
㉒ 150円

以上計22冊。

買い取り金額合計は3185円になった。

ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 本を売る

thread: 本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/592-f5725f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop