FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »8度の挑戦、8巻の大著

8度の挑戦、8巻の大著  

前回の続き。
7月に近くの新古書店へ本を売りに行った話である。

売ったのは

①ドゥーパ No.98 学研パブリッシング 2014年
②ナショナルジオグラフィック日本版 2017年3月号 日経ナショナルジオグラフィック社 2017年
③モノ・マガジン No.771 ワールドフォトプレス 2016年

モノ・マガジン No.771

④ポパイ 2017年9月号 マガジンハウス 2017年
⑤スーパースージー No.95 芸文社 2016年
⑥フィールダー vol.40 笠倉出版社 2018年
⑦ガレージビルダー 八重洲出版 2009年
⑧ガレージビルダー2 八重洲出版 2010年

ガレージビルダー2 八重洲出版

⑨ニューカー速報プラス ホンダN-ONE 交通タイムス社 2012年
⑩キャンピングカー パーツカタログ2013 八重洲出版 2013年
⑪琵琶湖大明解MAP北湖 つり人社 2014年
⑫琵琶湖大明解MAP南湖 つり人社 2014年
⑬サイハテ交通をゆく イカロス出版 2018年
⑭松村正直 樺太を訪れた歌人たち ながらみ書房 2016年
⑮石川直樹 極北へ 毎日新聞出版 2018年
⑯高野秀行 清水克行 辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦 集英社インターナショナル 2018年
⑰太田朋子、神川靖子 飯田線ものがたり 新評論 2017年
⑱ドクター・オギノ エクストリーム工作ノ教科書 三才ブックス 2013年

エクストリーム工作ノ教科書

⑲守村大 新白河原人 遊んで暮らす究極DIY生活 講談社 2011年
⑳守村大 新白河原人 半分ちょいの電気で贅沢DIY生活 講談社 2012年
㉑人生戦略会議 40歳からのリアル WAVE出版 2013年
㉒東本昌平 雨はこれから3 モーターマガジン社 2018年

以上22冊。

⑮は極北地域に魅せられた写真家のエッセイである。

石川直樹(1977~)は2001年5月23日、エレベストに登頂。当時、野口健が持っていた七大陸最高峰登頂世界最年少記録(25歳265日)を更新した(23歳327日)。
2011年5月にはエベレスト2度目の登頂を成功させている。

石川直樹 極北へ

この本を読んだ時、石川とは対照的な登山家を思い出さずにはいられなかった。
彼は8度のエベレスト挑戦にもかかわらず結局登頂できず命を落としてしまった。

その登山家は栗城史多(くりきのぶかず 1982~2018)である。 
自らの登山をインターネットで中継しながら行なうというスタイルは斬新だった。
2018年の8度目のエベレスト挑戦時、途中で体調を崩して登頂を断念。5月21日、下山中に滑落し帰らぬ人となった。

登山は実力だけでなく運も必要なのだろうが、この結末はあまりにも残酷だった。

⑯は「辺境作家」と歴史学者(日本中世史)の読書対談である。
3ヶ月に1回のペースで1作。全8回、2年間にわたって行なわれた。

辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦

「辺境作家」の高野は最後の章「おわりに」でこの読書会はもう辞めたいと何度も思ったそうである。
読書好きでも期限を決められ、仕事としての読書は苦痛になるらしい。

同情したのは「大旅行記」(イブン・バットゥータ 平凡社東洋文庫)を取り上げた回である。
全8巻もあるこの著作を読むのは大変だったであろう。

過去に角川文庫から出たリバイバル版でさえ完読できず投げ出した自分はよくわかるのである。
高野さん、ご苦労様でした。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 本を売る

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/591-753c7fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop