つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2014伊勢ツーリング »鳥居をトカトントンと建て替える

鳥居をトカトントンと建て替える  

前回からの続き。

松浦武四郎記念館から30分強で豊受大神宮(外宮)に着く。
早速参拝する。祭神は衣食住の神、豊受大御神で昨年の式年遷宮で社殿が新しくなっていた。
特に願い事をすることもなくただ頭を下げてきた。

外宮3

腹は減っているが、外宮周囲にめぼしい食いもの屋が見当たらなかったので皇大神宮(内宮)へ行く。
内宮の門前町、おはらい町で何か食おう。できれば伊勢うどんとか、デザートに赤福餅もいいなあ。

10分ほどで内宮前の駐輪場に到着。
そのすぐ前にある神域へと架かる宇治橋前に参拝客で人だかりがしている。
新しい鳥居に建て替えられている最中であった。
これも20年に1度のことらしいのでたまたま見ることができとても幸運だった。

宇治橋鳥居2

この日宿泊したビジネスホテルで無料配布されていた朝日新聞三重版にこの記事が載っていた。

それによると9月29日から工事が始まり、10月3日に完成式があるらしい。
新しい鳥居は昨年の式年遷宮で取り壊された内宮・外宮の旧正殿の棟持柱(むなもちばしら)を利用している。
撤去された鳥居は「関の追分」(三重県亀山市)と「七里の渡し跡」(三重県桑名市)の鳥居として使われる。

宇治橋鳥居1

先に参拝をすませてから食事にすることにした。
祭神は天照大御神でここでも特に願い事もせず頭だけ下げた。

内宮2

その後、おはらい町へ行くが両脇の食いもの屋、土産物屋を見ているうちに赤福本店前まで来てしまった。
食前スイーツとして一盆の赤福餅を食べることにする。お茶と餅3個で290円である。

赤福看板

自分は赤福餅が大好物で食べたい時は近鉄電車の駅で買う。関西と伊勢を結ぶ路線がある近鉄のターミナル駅では売っている。

食べ終わってお茶のお代わりをもらい、店のすぐ下を流れる五十鈴川を眺めていると満腹してしまい
結局昼食はこの餅3個になってしまった。

赤福一盆

この後土産物を買い、少し早いがこの日の宿へ行くことにする。
再びオートバイにまたがり、セルフで安いガソリンスタンドがないか行きがてら探していると
道路脇に新古書店を見つけてしまいフラフラと入ってしまった。

続く。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2014伊勢ツーリング

thread: 雑記

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/59-35088673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop