FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 京都の古本まつり »アニエスベーのタラ号

アニエスベーのタラ号  

五山送り火の当日1000時過ぎ、京都・御池通の地下駐車場に車を駐めた。
御池通の本能寺横から地上に出る。天気は小雨(だったと思う)。

ん?工事の遮音壁に幕が張られていた。

本能寺ホテル201808

本物の「本能寺ホテル」が10月にオープンするらしい。
しかしエレベーターはタイムスリップするのではなく、ボタンを押した階に着くのだろうな。

寺町通を南下、三条通経由で新京極通へ。
途中、ファストフード店でアイスコーヒーS(220円)を飲み、タバコを一服。
その後、新京極通を南下し、蛸薬師通を東へ。交差する河原町通を渡って南下。

四条河原町の交差点を渡ると、そこは本日の目的地、京都マルイである。

京都マルイ 夏の古本市201808-1

「京都マルイ 夏の古本市」(2018年8月16日~8月19日)がこの日から開催されていた。

8店舗が参加。屋外ではあるが屋根のある場所なので、下鴨の古本まつりとは違って雨には濡れないだろう。

さっそくワゴン、棚を見ていく。

最初の店舗で

タラ号 新たな探検 出版社名、出版年記載無し 1620円 

を見つけて即キープ。

タラ号 新たな探検

タラ号はフランスの非営利財団「タラ財団」(創設者はファッションデザイナーのアニエスベー)のスクーナー船である。
過酷な環境にも耐えられるよう設計されていて、2003年から環境調査と保護活動のため、世界中を航海している。

タラ号 新たな探検-2

NHK総合テレビでタラ号の特集が2回ほど放映されているので、知っている方もいるだろう。

オレンジ色が鮮やかなこの本は出版社、出版年の記載が無く詳細はわからないが、過去に行なわれた展覧会、イベントの図録かもしれない。

会場滞在約15分。
買ったのは「タラ号」1冊のみ。

京都マルイ 夏の古本市201808-2

その後、近くの大型新古書店へ。
しかし収穫は無く、帰途についた。

ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: 京都の古本まつり

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/589-d65a5ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop