FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 京都の古本まつり »トニー谷がお出迎え

トニー谷がお出迎え  

前回の続き。
8月の盆休み、「第31回 下鴨納涼古本まつり(2018年8月11日~16日)」へ行ってきた話である。

1000時前に会場の下鴨神社に到着。

下鴨納涼古本まつり201808-2

末社の賀茂斎院御歴代斎王神霊社と雑太社にお参りした後、
会場本部でうちわをもらい、まずは西の列を南から見ていく。

各店のテントに掲げられている看板を見ていくだけでも面白い。

海月文庫201808

紫陽書院201808

栞書房201808

そして毎回恒例の萩書房のトニー谷。

萩書房201808-1

萩書房の看板は趣向が凝らされている。

萩書房201808-2

萩書房201808-3

1130時過ぎの小雨がパラッと降ったが、すぐに止んだ。

買ったのは1冊のみ。

板橋守邦 北の捕鯨記 道新新書 1989年 500円

北の捕鯨記 道新新書

会場を後にして、摂社の河合神社へ行く。

方丈の小屋201808

復元された鴨長明の方丈の小屋を眺め、1230時境内を後にした。

何か飲み物を買おうと思い自販機へ。
そこで目についた「京都限定コカ・コーラ」(160円)を飲む。

京都限定コカコーラ201808

コカ・コーラを飲んだのは何年ぶりだろうか?

車に乗り込み、出口へ。
料金を5000円札で払おうとしたが、駐車場の精算機が1000円札しか使えず、引き返した。
売店で境内マップが描かれたクリアファイル400円を購入し、5000円札を崩した。

帰途、牛丼屋でネギたま牛めし並盛り(みそ汁付)430円を食べ、帰宅した。

ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 京都の古本まつり

thread: お出かけ日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/588-ca2d7a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop