FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » ツーリングに関する本、モノゴト »無事是名馬 アウトライダー休刊について

無事是名馬 アウトライダー休刊について  

先日、近所の書店で数冊の雑誌や書籍を買った。

その中の1冊、隔月刊のオートバイツーリング雑誌「アウトライダー」はここ4、5年の間、毎号買っている。
レジに持っていく前に中をパラパラと見ると今号(vol.92 2018年10月号)で定期刊行休止らしい。

アウトライダーvol.92 2018年10月号

「アウトライダー」は1986年にミリオン出版から月刊誌として創刊された。
他のオートバイ雑誌が「速さ」を追求したり、新車モデルのインプレッションに重きを置いていたのに対し、
アウトドアやツーリングを主体とした記事は新鮮に思えた。

当時オートバイの免許を持っていなかった学生の自分も手にとってよく立ち読み、たまに購入していた。

30歳前にオートバイの免許をやっと取り、カワサキZRXを購入。
その後はほとんど毎号購入した。(たまに内容がしっくり来ず、購入しなかった期間もあった)

2002年休刊し、翌2003年立風書房から季刊誌として復刊。
2004年6月号から隔月刊化。同年、立風書房が学習研究社に吸収合併され、以降は学習研究社から発行された。

2009年のvol.36にバイクブロスが発行元になり、今号まで続いてきた。

定期刊行休止後は不定期に発行するらしい。

最後のページで「無事是名馬(ぶじこれめいば)」の一言が。
「競走馬を指して「能力が多少劣っていても、怪我なく無事に走り続ける馬は名馬である」とする考え方を表した格言(ウィキペディアより)」である。

今号には「オートバイの旅Ⅶ 寺崎勉 林道野宿半生記」が付録として付いていた。

オートバイの旅Ⅶ 寺崎勉 林道野宿半生記

創刊以来、数々のオートバイ紀行を同誌に掲載し続けてきた氏の過去32年間の作品から名作を選び、文庫本にまとめたものである。

「無事是名馬」にふさわしい付録に思えた。

ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: ツーリングに関する本、モノゴト

thread: ツーリング

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/585-a6b3bdf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop