FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 »オ-9911

オ-9911  

前回の続き。
6月下旬、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ行ってきた話である。

戦後の航空機開発がテーマとなっている広大な空間へ入る。
大小さまざまな機体が展示されているが、一際目に付いたのがこれ。

UF-XS201806-1

UF-XS実験飛行艇。
(財)日本航空協会から重要航空遺産に認定されている。

国産飛行艇開発の為、グラマンUF-1飛行艇を防衛庁技術研究本部と新明和工業が大改造した。
1962年(昭和37)12月に初飛行し、1963年(昭和38)3月から海上自衛隊大村航空隊に配備。
1966年(昭和41)まで波消し装置、自動安定装置、高揚力装置などの様々な実験、試験、調査を行った。
本機の実験の成果は屋外に展示されていたUS-1Aに反映された。

UF-XS201806-2

前回来館時に見た時もそう思ったが、めっちゃカッコイイ。
マットなダークグレーにオレンジ色が映えている。
白い格子模様の実験用区画線もとても良い。

UF-XS201806-3

あらゆる角度から見入ってしまった。

その他の飛行機はほぼ立ち止まらず、歩きながら見ていく。

MRJ201806

YS-11以来の国産旅客機、三菱リージョナルジェット(MRJ)の20分の1の模型もあった。

立ち止まらなかったのには訳があった。

前回来た時にじっくり見たというのもあるが、今回来館した目的は2階にあったからである。

2階へ行く階段の近くには・・・

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: 2018岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

thread: ちょっとおでかけ

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/576-5e155a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop