つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 京都の古本まつり »南禅寺の猪

南禅寺の猪  

前回の続き。
みやこめっせで開催されていた「第36回 春の古書大即売会」(2018年5月1日~5日)へ行ってきた話である。

昼食後、二条通を通り過ぎる消防車、救急車のサイレンの音、蹴上辺りの上空に留まっているヘリコプターのエンジンの爆音を聞きながら棚を見ていった。

K堂書店のブースで「風車入門」(三省堂 1000円)を見つけた。
帯に椎名誠の推薦文があり、散々迷ったがキープせず、購入もしなかった。

1400時頃まで会場にいて、午後に購入したのは2冊。

S書院のブースで
釧路叢書別巻 釧路捕鯨史 釧路市役所 2007年2版 1500円

釧路捕鯨史

K書店のブースで
平山善吉 南極・越冬記 連合出版 2001年 1500円

南極・越冬記 連合出版

帰宅した後にテレビのニュースで知ったのだが、消防車や救急車が走っていった先は南禅寺であった。
異臭騒ぎがあり、参拝客など24人がのどの痛みなどを訴え、4人が病院へ搬送された。

後日のニュースで原因はイノシシ撃退のスプレー剤だったと報じられた。
南禅寺近くの山林で京都市が委託した業者がカプサイシン含有のイノシシ撃退用のスプレー剤を散布したらしい。

そういえば、自分はイノシシの肉を食べたことがない。
どんな味がするのだろうか?やっぱり豚に似た味なのかな?

ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: 京都の古本まつり

thread: お出かけ日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/550-9ef9dba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop