FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の博物館、美術館、展覧会 »ガイドブックはどこへ消えた?

ガイドブックはどこへ消えた?  

前回の続き。
4月上旬のある休日、大阪・万博記念公園内にあるEXPO’70パビリオンへ行った話である。

2階の常設展へ。

EXPO’70パビリオン常設展201804-1

中は床、壁、天井は赤色に塗られていて妖しい異次元の世界である。

EXPO’70パビリオン常設展201804-2

まずは万博の準備から開幕までの展示。

EXPO’70パビリオン常設展201804-3

計画書や設計図。

EXPO’70パビリオン常設展201804-4

入場券や入場料金表示。

EXPO’70パビリオン常設展201804-5

万博のマークは桜をデザインしたもので、5つの花弁は5大州(アジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア)を表わしている。
デザインはカップヌードルのパッケージデザインも手がけた大高猛である。

EXPO’70パビリオン常設展201804-6

山積みになった公式ガイドブック。

EXPO’70パビリオン常設展201804-7

以前、どこかの古本まつりで1冊、1000円ほどで買った記憶がある。
今回の記事を書くために蔵書を探したのだが、どうしても見つからない。

手放したのかな?

この後、パビリオン中央に位置している暗い円形の劇場へ。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



category: 大阪の博物館、美術館、展覧会

thread: 美術館・博物館 展示めぐり。

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/539-71127331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop