FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の博物館、美術館、展覧会 »太陽を胸に

太陽を胸に  

前回の続き。
4月上旬のある休日、大阪・万博記念公園内にあるEXPO’70パビリオンへ行った話である。

ここでは企画展「The Legacy of EXPO’70Ⅱリバース-太陽の塔再生」(2018年3月24日~7月3日)が開催されている。

EXPO’70パビリオン201804-2

1020時頃、到着。
ここへ来るのは2回目である。以前来たのは・・・いつだったか?
館内に入り、入り口から館内の写真を撮ろうとデジカメを構えると係員がツカツカと歩み寄ってきた。

「ここからでも撮影がダメなのか?注意されるのか?」と思い身構えると、「館内はどこでも写真撮影できますのでご自由にどうぞ。」と意外な言葉。
こういう施設も珍しい(フラッシュは禁止)。

受付で常設展・企画展の観覧料を払う。
400円(ホームページにそう記載されている)か、300円(券にはそう記載されている)か忘れてしまった。 
(常設展だけなら200円)

企画展観覧券は太陽の塔の胴体部分にある太陽の顔をデザインしている。

EXPO’70パビリオン入館シール201804

シールになっていて自分の体に貼り付けるようになっていた。
自分は胸に貼り付けた。

まずは2階の常設展へ。

階段をのぼってすぐにシンボルゾーンの模型(1/200)。

EXPO’70パビリオン2階シンボルゾーン模型201804

シンボルゾーンは大阪万博会場の中央に位置した東西150メートル、南北1キロメートルのゾーンで、
エキスポタワー、太陽の塔、お祭り広場などがあった。

模型の横を通り、常設展入り口へ

EXPO’70パビリオン常設展入り口201804

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 大阪の博物館、美術館、展覧会

thread: 展示会、イベントの情報

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/538-49002e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop