FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を読む »諸君の睡眠時間をあらなくした本

諸君の睡眠時間をあらなくした本  

村上春樹の「騎士団長殺し」全2巻を先月ようやく読んだ。
以前から読みたいとは思っていたが、他に読みたい本があったり、時間がなかなか取れないこともあって読めずじまいであった。

読む機会になったのは年始に買った

村上春樹、川上未映子 みみずくは黄昏に飛びたつ 新潮社 2017年

である。

みみずくは黄昏に飛びたつ

芥川賞作家の川上未映子が村上春樹に作家活動などについて訊いたインタビュー記録である。
早速読もうと思ったのだが、「騎士団長殺し」についてページをかなり割いていた。
そのため「騎士団長殺し」を読んでから読もうと思った。

「みみずくは黄昏に飛びたつ」を読みたいため、「騎士団長殺し」を読み始めたと言って良い。
本末転倒かもしれない。

「騎士団長殺し」を読んでいるときに困ったことが起きた。
長時間の残業が続いていた俺から貴重な睡眠時間を奪ったのである。
疲れがなかなか取れないのに、読むのをやめられない。そして疲れがまた溜っていく・・・
仕事で大きなミスをしなかったのが幸いである。

騎士団長殺し1、2

「騎士団長殺し」で疑問に思ったことがある。
主人公の画家のモデルはひょっとして須田剋太なのだろうか。

須田剋太(1906~1990)は司馬遼太郎の紀行エッセイ「街道をゆく」シリーズの挿絵を担当し、旅行にも同行した。
須田は少年時代の村上春樹の近所に住んでいて絵画教室を開いており、村上もそこへ通っていたらしいのだ。

モデルではないかもしれないが、村上の頭の中に須田剋太が多分いただろうと自分は思っている。

これら上記3冊の本を先月新古書店へ売りに行った。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 本を読む

thread: 読書記録

janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/531-b0379d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop