FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の博物館、美術館、展覧会 »万博資料収集団

万博資料収集団  

前回の続き。
3月11日に万博記念公園へ行った話である。

1030時前、国立民族学博物館(略称みんぱく)特別展示館に到着した。

70年万博収集資料展2

ここで開館40周年記念特別展「太陽の塔からみんぱくへ 70年万博収集資料」 (2018年3月8日~5月29日)が開催されている。
これを観るためにやって来た。

70年万博収集資料展1

「日本万国博覧会世界民族資料調査収集団」(「万博資料収集団」)が1968年から1969年にかけて収集した世界の諸地域の標本資料、資料収集に関連した書簡や写真等の諸資料を展示している。
収集対象は「仮面」、「彫像」、「その他」のカテゴリーに分類され、それらの中から岡本太郎が選んだものが太陽の塔の地下に「根源の世界」というテーマで展示された。
万博閉幕後は国立民族学博物館にそのコレクションは寄贈されて収蔵した。

入館してJAF会員割引350円を払い(当日本館は無料観覧日で無料)、入場。

70年万博収集資料展3

地下に展示されたことにふさわしく、おどろおどろしい、そして土臭い世界が広がっていた。
「人類の進歩と調和」が大阪万博のテーマであった。「進歩」を象徴する空中、「調和」を象徴する地上が表なら、地下に集まったこれらの資料は裏である。

仮面のオンパレード。
中には非常に大きく体まで覆うものもあった。

40分ほどで会場から出た。
次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: 大阪の博物館、美術館、展覧会

thread: 展示会、イベントの情報

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/524-884e4a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop