FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2016山陰ツーリング »砂の女

砂の女  

前回の続き。
2016年7月下旬、山陰へのオートバイツーリング1日目の話である。

1300時過ぎ、兵庫県豊岡市但東町にある卵かけご飯専門店「但熊」を後にして再びオートバイで走り出した。

国道426号線を北上し、
国道482号線との併走区間、県道2号線、国道312号線、国道482号線へ。
2015年5月に訪れた植村直己冒険館を横目に通り過ぎ、「道の駅神鍋高原」で休憩。

その後、国道9号線に出て鳥取砂丘までこの道を走った。

1600時前、鳥取砂丘に到着。数多ある土産物屋の1つの駐車場にオートバイを駐めた。

梨ソフトクリーム300円を食べ、砂丘へ。
砂丘への歩道の階段にはこんな表示が。

鳥取砂丘201607-2

砂丘へ入って自問。
なんでこんな所に来たんやろう?暑い最中に砂丘って。

1年前にも来ていたここを再訪する理由は特に無かったのだが、他に行くところが無かったので取りあえず、という感じである。

砂の膨大な量に改めて驚きを覚え、今回は何故か安部公房の小説「砂の女」を思い出した。

鳥取砂丘201607-1

10分ほどで砂丘から退散。1年前にも泊まった鳥取市内の宿へ。

この日の走行距離は278㎞。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 2016山陰ツーリング

thread: ぶらり旅

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/513-c71a4f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop