FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2017志摩ツーリング »イタリア公使婦人の日本内陸旅行

イタリア公使婦人の日本内陸旅行  

前回の続き。
昨年8月の連休中、オートバイで志摩へ出かけた話である。

ツーリング1日目。
1500時過ぎ、オートバイにまたがり大王埼灯台を後にした。

伊勢市内へ戻る。今夜泊まる宿があるからだ。
途中、新古書店に立ち寄り、ブックハンティング。2014年のツーリングの際も立ち寄った店である。しかし収穫はなし。

その新古書店近くに宿があった。
駐車場でオートバイから荷物を全て降ろす。今日はもう乗らないつもりだ。
この日の走行距離は230㎞。

部屋に荷物を置き、すぐ外出。
近くのスーパーで夕食とビールの買い出しである。今晩は外食せずに部屋でゆっくりしようと思う。

何を買って食べたのか覚えていない。多分とんかつ弁当だろう。メニュー選択に迷ったらいつもとんかつを食べているから。
風呂に入った後に、テレビを見ながら、ホテルで無料配布されていた新聞を読みながら夕食をとり、ビールを飲む。

讀賣新聞2010812-1

新聞には幕末・明治初期に滞日したイタリア人女性の旅行記がイタリア・トリノ県の子孫宅で発見された記事が載っていた。
女性は初代イタリア公使、ビットリオ・サリエ・ド・ラ・トゥール伯爵の妻、マティルド(1838~1911)。
1869年6月、夫の群馬、埼玉両県への養蚕視察旅行に同行した記録である。
開国期に外国人女性が日本内陸部を旅して書いた旅行記としては「日本奥地紀行」を著わしたイザベラ・バード(1878年旅行、1880年刊)のものが最も早いとされていたが、
それを9年遡る時期の記録である。
邦訳出版を検討するらしい。もし実現すれば是非買って読みたい。

讀賣新聞20170812-2

この他新聞には

・北朝鮮が米領グアム海域へ弾道ミサイル発射を計画していることについて、トランプ米大統領が強く警告。
・北朝鮮が米領グアム海域へ弾道ミサイル発射を計画していることに対し、航空自衛隊の地対空誘導弾「PAC3」を広島、島根、高知、愛媛に展開する準備を開始。
・ケネディ前駐日大使が航空機大手ボーイング社の取締役に就任。
・帰省ラッシュピーク
・JR関西線永和駅で線路の分岐器(ポイント)に亀が挟まって切り替わらないトラブルがあった。

等の記事が載っていた。

新聞を読んだ後は自宅から持ってきた本を読む。

不動まゆう 灯台はそそる 光文社新書 2017年

灯台はそそる

著者は昨年12月29日の記事に書いたフリーペーパー「灯台どうだい?」の編集発行人である。
灯台の魅力や楽しみ方を読みやすい文章で伝えている。

酔ってきたところで歯を磨いて就寝。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2017志摩ツーリング

thread: 雑記

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/501-7161d87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop