つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2017志摩ツーリング »大王埼灯台

大王埼灯台  

前回の続き。
昨年8月の連休中、オートバイで志摩へ出かけた話である。

ツーリング1日目。
1430時前、ある漁港に到着。

両脇に土産物店が建ち並ぶ細道を上っていった。
丘の上に達した時、目の前に白亜の灯台が聳えていた。

大王埼灯台である。

大王崎は海の難所として知られていたが、灯台は意外にも新しく1927年(昭和2)に初点灯した。

塔高(地上~塔頂)約23メートル、灯火標高(平均海面~灯火)約46メートル。
光り方(灯質)は単閃白赤互光。毎30秒に白1閃光、赤1閃光する。
光達距離は白光18.5海里(約34キロメートル)、赤光 16海里(約30キロメートル)である。

大王埼灯台201708-4

200円を払い、敷地内へ。
そして灯台内へ入っていった。

大王埼灯台201708-3

円形白塗の灯塔下部に二階建の付属舎が付いている。
中には「LB40型灯器」が展示されていた。愛知県蒲郡市の横田鼻灯台で1971年から約40年間光を放っていた。

蒲郡市の横田鼻灯台LB40型灯器

塔内を上っていき、灯火直下へ。
灯器を下から見ることができる。

大王埼灯台灯器201708

テラスに出た。
景色はもちろん良い。船の通行量が結構多い。

大王埼灯台からの眺め201708

灯塔を下り、灯台横に建つ「大王埼灯台ミュージアム」へ。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2017志摩ツーリング

thread: 国内旅行記

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/499-5e8820a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop