つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2017志摩ツーリング »安乗埼灯台

安乗埼灯台  

前回の続き。
昨年8月の連休中、オートバイで志摩へ出かけた話である。

ツーリング1日目。
1330時過ぎ、安乗埼灯台を見上げた後、中へ入っていった。
四角い灯台なのでらせん階段ではなく、踊り場付きの階段を上っていく。

安乗埼灯台201708-3

受付の近くにあった説明板によると、
イギリス人技師R.H.ブラントンの指導により、1973年(明治6)に八角形の木造灯台として完成した。
その後、海食により地盤が崩れてきたため、岬の突端から後退させたらしい。
しかしさらに崩れてきたため、1948年(昭和23)に現在の鉄筋コンクリート造りに建て替えられた。

安乗埼灯台初点プレート201708

塔高(地上~灯頂)約13メートル、灯火標高(平均海面~灯火)約33メートル。
単閃白光で15秒毎に1回閃光する。
そのLU-M型灯器が間近に見ることができる。

安乗埼灯台LU-M型灯器201708

テラスに出て海を眺める。

安乗埼灯台から望む201708-1

湾の入り口、消波ブロックの先にある灯火標識もなかなか良い。

先ほど横切ってきた草地の向こうにとんがり屋根の建物が建っていた。

安乗埼灯台から望む201708-2

灯台資料館である。
この後行ってみることにした。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2017志摩ツーリング

thread: 国内旅行記

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/496-0e742382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop