つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を読む »本の厚さは全て合わせると180cm

本の厚さは全て合わせると180cm  

自分の家では毎日新聞を購読している。
昨日9月9日の紙上では宮内庁が公開した「昭和天皇実録」の記事がかなりのページ、スペースを割いて載っていた。
他の新聞は見ていないので知らないが多分同じような状態だったのではないだろうか。

IMGP0334.jpg

「昭和天皇実録」は昭和天皇の一生を日付順にまとめた公式記録である。
宮内庁が1990年から24年余りをかけて編纂した。
1冊約200ページで全61冊、全部重ねると厚さは約180cmになるという。

元々今上天皇に奉呈するために作られたらしいが、社会の関心が高いのを考慮して完成後すぐに公開することにしたらしい。

編纂作業には約40件の新史料を含む3152件の史料が使われたが歴史の通説を覆す記述はないとみられる。

IMGP0337.jpg

来年春から5年をかけて公刊本が発行されるらしい。
さすがに全巻買うのを躊躇してしまう、というよりあきらめている(厚さ180cm、どこに保管するのか、そして金が・・・)が図書館等で読めるだろう。
発行を期待している。
取りあえず、昨日の新聞は保管することにした。

IMGP0339.jpg

改めて思ったことがある。
新聞というのはあれだけの活字がありながら価格が安く、そして内容も読みごたえがある。
コストパフォーマンスが非常に高い。

たまに本なんか買わなくて新聞だけ読んで満足できたらなあと思うことがある。
しかし本を読むことや買うこと、所有することから得られる楽しみを知ってしまった自分は多分一生本を買い続けるだろう、
読む読まないに関わらず。

これは自分の性かもしれない。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


過去記事「原子潜母」でエントリーしてみました。↓

忘れられない本 (5) ブログトーナメント - 本ブログ村
忘れられない本 (5) ブログトーナメント

野宿ライダー、寺崎勉氏の記事でエントリーしてみました。↓

尊敬できる人  好きな人ブログトーナメント - 旅行ブログ村
尊敬できる人 好きな人ブログトーナメント


関連記事
スポンサーサイト

category: 本を読む

thread: 日本史

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/49-ae90df7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop