FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の博物館、美術館、展覧会 »世界一白ブリーフが似合う男

世界一白ブリーフが似合う男  

前回の続き。
11月中旬のある休日、大阪文化館・天保山へ「連載50周年記念特別展 さいとうたかを ゴルゴ13」(2017年10月6日~11月27日)を観に行った話である。
1000時過ぎ、書店でもらった100円割引券を見せて1400円を払い、エレベーターで4階(だったかな?)の展示スペースへ。

開催祝いに贈られた胡蝶蘭(だと思う、花に詳しくないので)がずらりと並んでいた。

ゴルゴ13展胡蝶蘭

贈り主は漫画界の重鎮ばかり。

藤子不二雄A、ちばてつや、松本零士、永井豪、川崎のぼる、浦沢直樹等々。

ゴルゴ13展201711-2

会場入口でゴルゴ13の言うとおり、観覧券を係員に切ってもらい中へ。

第1章「軌跡」では原画約40点が並び、ほとんどが初公開、第2章「狙撃」ではゴルゴ13愛用の銃(もちろんモデルガン)が展示。

第3章「女性」ではゴルゴ13に登場した女性たちを紹介。
一隅に囲われたスペースがあり覗き穴があけられ、ゴルゴ13のベッドシーンが見られる仕掛けになっていた。

第4章「制作」では制作現場の紹介され、第5章「人気」ではゴルゴ13が使われた官公庁や企業のポスター、商品の展示、

という5章構成になっていた。

ゴルゴ13展201711-4

会場に約1時間半いて1階に戻り、ミュージアムショップへ。
ゴルゴ13のシルエットが描かれたライターを赤と黒、各200円を購入、包装の紙袋に押されたスタンプが欲しい・・・

ゴルゴ13展袋201711

しかし火を点けるライターを紙で包むのは良いのかなあ?

退館後、地下鉄大阪港駅近くにある牛丼屋で「牛丼並盛りたまごセット(450円)」を食べ電車に乗る。
弁天町駅でJR大阪環状線に乗り換え。
JR弁天町駅にゴルゴ13のポスターが掲示されていた。

ゴルゴ13展弁天町駅ポスター

その後寄り道せずに帰宅した。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 大阪の博物館、美術館、展覧会

thread: コミック

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/488-28d5be8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop