FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 大阪の古本まつり »畑の中からこんにちは

畑の中からこんにちは  

前回の続き。
「第17回 四天王寺 秋の大古本祭」(2017年10月6日~11日)へ行ってきた話である。

第17回 四天王寺 秋の大古本祭(2017年10月6日~11日)看板1

北エリアで1冊購入した後、東エリアへ。
しかしここでは収穫は無し。

第17回 四天王寺 秋の大古本祭(2017年10月6日~11日)会場2

次に南エリアへ。

北方関係(北海道、樺太、千島、シベリア、アイヌ)の本が多数出品している店があったが、持っていたり高価だったりして手が出ず。

このエリアで購入したのは

三松正夫 昭和新山生成日記 復刻増補版 三松正夫記念館 1993年 1000円

1冊のみである。

昭和新山生成日記 復刻増補版 三松正夫記念館

昭和新山(398メートル)は1944年(昭和18)、北海道壮瞥町ののどかな畑作地帯だった土地が隆起、その後噴火して形成された火山である。

自分は2009年のゴールデンウィーク、オートバイツーリングで昭和新山を訪れた。
もちろん麓から山を眺めただけだが、これが畑の中から出てきたのかと思うと、自然の驚異に圧倒される思い(月並みな言い方)だった。

昭和新山200905

「昭和新山生成日記」の著者の三松正夫(1888~1977)は昭和新山の形成を記録した地元のアマチュア火山研究家である。
山麓に記念館があるらしいが、訪れた当時は氏のことを知らなかったので、目に留まらなかった。
行く機会があれば是非寄ってみよう。

本はその記念館が発行したものらしい。写真や図、そして火山形成過程のイラストが豊富に載っており、パラパラと見ていてもおもろい。
迷わず即キープした本だった。

最後に西エリアへ。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 大阪の古本まつり

thread: この本買いました

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/470-4c3e98da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop