FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2017トヨタ博物館 »1973年式トヨタ セリカ リフトバック

1973年式トヨタ セリカ リフトバック  

前回の続き。
6月にトヨタ博物館へ行った話である。

新館2階の企画展示ゾーンでトヨタ2000GTを見た後、出口へ。
向かうは隣の「日本のモータリゼーションと生活文化展示ゾーン」。

日本のモータリゼーションと生活文化展示ゾーン201706-1

名前が示すとおり、日本のモータリゼーションの歩みと生活文化の変遷を展示している。
昭和レトロ好きにはたまらないだろう。

日本のモータリゼーションと生活文化展示ゾーン201706-2

まずはは二輪車を見ていく。

手動消防ポンプを載せた大八車201706

手動消防ポンプを載せた大八車。車は2輪だから二輪車には違いないだろう。

ホンダ カブF(1952年)201706

ホンダ カブF(1952年)

BSモーター(1956年)201706

BSモーター(1956年)

エンジンを取り付けた自転車である。

ホンダ ベンリー号(1963年)201706-2

ホンダ ベンリー号(1963年)

当時の人気車種の1つだった。

次は三輪車。

マツダ 三輪トラック(1953年)201706

マツダ 三輪トラック(1953年)

そして三輪といえばやっぱりこれ。

ダイハツ ミゼットMP5(1963年)201706

ダイハツ ミゼットMP5(1963年)

ミゼットの最終モデルでハンドルもすでに丸型になっている。

最後に四輪車。

マツダ キャロル(1969年)201706

マツダ キャロル(1969年)

世界最小の水冷4気筒車として発売された。
リアエンジン、後輪駆動である。

トヨタ セリカリフトバック(1973年)201706-1

トヨタ セリカリフトバック(1973年)

トヨタ セリカリフトバック(1973年)201706-2

歴代セリカの中でこのモデルが一番好きである。
前から見ても、後ろから見ても格好良すぎである。

この後、1階のミュージアムショップへ降りていった。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 2017トヨタ博物館

thread: 車関係なんでも

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/458-4fd17209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop