FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2017トヨタ博物館 »トヨタ博物館で最も凄いクルマは?

トヨタ博物館で最も凄いクルマは?  

前回の続き。
6月にトヨタ博物館へ行った話である。

本館から渡り廊下を歩き、新館へ。2階の企画展示ゾーンへ入る。
ここでは「バックヤード収蔵車展 トヨタ2000GT50周年記念スポーツカー特集」(2017年4月25日~6月25日)が開催されていた。

新館企画展示ゾーン201706-2

入ってみるとトヨタ2000GTが4台展示されていた。

通常の2000GTが2台。

バックヤード収蔵車展トヨタ2000GT201706

残り2台は改造されていた。

トヨタ2000GTボンドカー201706-1

内1台はオープン仕様。「ボンド・カー」(1966年)である。

トヨタ2000GTボンドカー201706-2

映画007シリーズ「007は二度死ぬ」(1967年制作、公開)で主人公ジェイムズ・ボンドが乗っていた。

トヨタ2000GTボンドカー201706-3

クーペタイプでははっきり見られなかった運転席が良く見える。
メーター類がずらりと並んでいて、コクピット好きの自分にはたまらない。
しばらく、無心で眺めていた。

もう1台は「トライアル仕様」(1966年・レプリカ)である。

トヨタ2000GTトライアル仕様201706-1

1966年10月1日から10月4日まで、茨城県・谷田部の自動車高速試験場でFIA(世界自動車連盟)公認のスピード・トライアルに挑戦したクルマである。

トヨタ2000GTトライアル仕様201706-2

イエローとグリーンのカラーや片側丸目1灯のシンプルなテールライトが渋すぎる。

トヨタ2000GTトライアル仕様201706-3

リアガラスを覗くと、よくわからんけどなんか凄そうな配管、配線、装置類が見えた。

企画展示ゾーン一番奥にはなぜか映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でおなじみのDMCデロリアンが展示されていた。

デロリアン201706

このクルマはトヨタ博物館に展示されているクルマの中で最も凄いかもしれない。

時間を旅できるクルマ、つまりタイムマシーンはデロリアンしかないからだ。
しかしデロリアンの前はほとんど素通りで企画展示ゾーンの出口へ。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: 2017トヨタ博物館

thread: 車関係なんでも

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/457-ef4fb919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop