つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2017トヨタ博物館 »ヨタハチの後継車は出るのか?

ヨタハチの後継車は出るのか?  

前回の続き。
6月にトヨタ博物館へ行った話である。

3階は「モータリゼーションの進展と多様化」(1950年代から現代まで)をテーマとしている。

ホンダS500 AS280型-1

ホンダS500 AS280型(1964年)。
ホンダ初の乗用車である。

ホンダS500 AS280型-2

このクルマが実際に走っているのを京都の白川通りで一度見たことがある。
自分が運転するクルマと片側二車線の道路をしばらく並走し、運転しながらであるがじっくりと見てしまった。

ダットサンフェアレディSP310型-1

ダットサンフェアレディSP310型(1963年)。

ダットサンフェアレディSP310型-2

ブルーバードのシャシーにセドリックの1500ccエンジンを載せた国産初の量産スポーツカーである。

ダットサンフェアレディSP310型-3

後席が横向きの3人乗りである。

トヨタスポーツ800UP15型-1

トヨタスポーツ800UP15型(1965年)。

「ヨタハチ」の愛称で呼ばれたこのクルマは大衆車パブリカのコンポーネントを使用して価格を抑えた。

トヨタスポーツ800UP15型-2

2015年の東京モーターショーに「S-FR」として出品されたコンセプトモデルは外観から「ヨタハチ」の後継車と考えて良いだろう。
是非、市販化してほしい。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2017トヨタ博物館

thread: こんな車見ちゃいました!

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/453-65e6881f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop