FC2ブログ
つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を読む »青海から上高地まで

青海から上高地まで  

電車の中ではいつものように本を読んでいた。

読んでいたのは

服部文祥 増補 サバイバル! 人はズルなしで生きられるのか ちくま文庫 2016年

である。

2008年にちくま新書から刊行されているが、文庫化するにあたり新たに増補された。
「サバイバル登山家」として知られる著者自身の山行、体験、思想が綴られている。
増補部分を読みたいため文庫版を改めて購入した。

増補サバイバルちくま文庫

前半は「北アルプス単独縦断サバイバル登山」が記されている。
2007年8月の約10日間、日本海に面した北陸本線の青海(おうみ)駅から上高地までの山行記録である。

「ヤマメ」を釣りながらの山行で釣行記としても楽しめ、渓流釣りが好きな方にはたまらない本だろう。

登山、釣りの両方ともしない自分だが、本の世界に引き込まれ、あっという間にJR大阪駅に到着した。

下車後、梅田の地下街を歩き、1000時前、阪神百貨店梅田本店の地下1階入り口前に立った。
ここの8階催事場で「阪神夏の古書ノ市」(2017年8月9日~15日)が開催されていたからである。

2017阪神夏の古書ノ市-1

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: 本を読む

thread: 釣り

janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/447-0a6f6ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop