つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 本を売る »ニワトリのいる暮らし

ニワトリのいる暮らし  

7月末、新古書店へ本を売りに行った。
売ったのは以下の通り。

①~⑥ フィールダー vol,18、20、21、25、27、28 笠倉出版社

⑦⑧ ビーパル 2007年2月号、7月号 小学館

⑨⑩ 岳人 2017年5月号、6月号 ネイチュアエンタープライズ

岳人2017年6月号

⑪ 本の雑誌 2017年6月号 本の雑誌社

⑫ 人からもらったビジネス書

⑬ 高橋大輔 漂流の島 草思社 2016年3刷

⑭ 譽田亜紀子 土偶のリアル 2017年

土偶のリアル

⑮ 稲垣えみ子 魂の退社 東洋経済新報社 2016年3刷

⑯ 馬場民雄 ベランダビオトープ 白泉社 2017年

ベランダビオトープ

⑰ 中沢彰吾 東大卒貧困ワーカー 新潮新書 2017年

①~⑥の隔月刊アウトドア雑誌、「フィールダー」は他のアウトドア雑誌とは一線を画する。
レジャーとしてのアウトドアではなく、
サバイバルのためのアウトドアをテーマにしている。
⑦⑧の「ビーパル」とは全く正反対の方向性である。

2017年7月に売ったフィールダ^

サバイバリスト、カメ五郎の連載「自給自足失敗談」やプロカメラマン、時々プロアングラーである近藤利紀の連載「快適!車中泊研究所」もおもろいが、
自分が最も楽しみにしているのがサバイバル登山家、服部文祥が書いている「ニワトリのいる暮らし」である。
服部家で飼っているニワトリをめぐる家族(妻と2男1女の子供)の生活が書かれている。
服部文祥の文体はそのままなのだが、ほのぼのとした雰囲気が漂うのは奥さんのイラストのせいだろうか。
絵が上手すぎる・・・
マンガ的なイラストではなく、写実的なイラストではあるが、どこかユーモラスな印象を受け、味がある。
ニワトリを飼ってみたいと思わせる記事だ。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 本を売る

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/445-a80f6242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop