つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2017トヨタ博物館 »シェルビー仕様のトヨタ

シェルビー仕様のトヨタ  

前回の続き。
6月のある休日、トヨタ博物館に行った話である。

リニモ芸大通駅から歩いて5分。
トヨタ博物館に到着した。

1989年、トヨタ自動車創立50周年を記念して設立されたこの博物館は、トヨタ車だけではなく世界のクルマ約160台を展示している。
以前からここへは来たいと思っていた。
ゴールデンウィークから1ヶ月経ち、またどこか行きたいなあと考えたところ、ここを思いついた。

トヨタ博物館への坂道201706

敷地内に入り、緩い坂道を登っていくと本館に到着。

トヨタ博物館本館到着201706

1階エントランスに入り、JAF会員20%割引の入館料800円を払う。

この時点で既に1台の名車が視界に入っていた。

シェルビートヨタ2000GT201706-1

トヨタ2000GTである。
赤と白のカラーリングがかっこいい。

このクルマはレース車両メーカーであるシェルビー・アメリカンにレース活動を委託し、予備車1台を含む3台がレースカーに仕立てられた。
ノーマルからの主な変更点はエンジン出力が約200馬力まで高められ車高が約60㎜下げられている。
ずーっと見ていても飽きない美しさ。約50年前のクルマとは思えないデザインである。

シェルビートヨタ2000GT201706-4

後ろ姿もセクシーである。
もはや美術品だ。

シェルビートヨタ2000GT201706-2

いつまでも見ていたら時間がいくらあっても足りない。先へ進もう。

シェルビートヨタ2000GTの向こうに次の展示車両が見えた。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2017トヨタ博物館

thread: 自動車・バイク関連ニュース

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/434-52e2ba82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop