つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2017彦根城、竹生島 »吹く風に高嶺の雲も晴れ行きて

吹く風に高嶺の雲も晴れ行きて  

前回の続き。
5月連休最終日に彦根城、竹生島へ行った話である。

定刻の1310時、「赤備え船 直政」は竹生島に到着。下船した。
出港は1420時。70分の滞在である。

入島料400円を払い、まずは宝厳寺(ほうごんじ)へ向った。
西国三十三観音霊場第三十番札所で、738年(天平10)に行基が弁才天を安置したのが始まりと伝えられている。

宝厳寺本堂への階段201705

165段の石段を昇りきり本堂(弁才天堂・重要文化財)に到着した。

宝厳寺本堂201705

特にお祈りをするわけでもなく堂内を眺めてすぐに出た。

三重塔の前を通り石段を降りる。
三重塔は江戸初期に落雷で焼失したが、2000年(平成12)に発見された図面を元にして350年ぶりに再建された。

宝厳寺三重塔201705

石段を降りたところに唐門(国宝)、観音堂がある。
現在保存修理事業(2013年(平成25)~2018年(平成30))中で建屋に覆われいて、昨年に続き今年もその外観を拝めなかった。

唐門201705

中に入っておみくじ(100円)を引く。

大吉であった。
「吹く風に 高嶺の雲も はれ行きて 涼しく照らす 十五夜の月」と歌が書かれていた。

昨年も大吉だったのだが、おみくじに反して近年まれに見る散々な1年だった。
今年はちゃんと当たってくれよ。

船廊下(重要文化財)を通り、都久夫須麻神社本殿(国宝)へ。

次回へ続く。
ヘイヘイ。


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2017彦根城、竹生島

thread: 神社・仏閣巡り

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/428-b7b1001e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop