つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2017彦根城、竹生島 »彦根の赤鬼

彦根の赤鬼  

前回の続き。
5月連休最終日に彦根城へ行った話である。

天秤櫓に続く廊下橋を渡ろうとすると橋の向こうに赤い人影が立っていた。

彦根城廊下橋201705

赤い甲冑姿の彦根藩初代藩主、井伊直政公・・・に扮した多分観光協会の方であろう。
足を肩幅ほど開いて立ち、立っている場所からほとんど動かない。城内へ入ろうとする観光客たちを無言で監視している。
写真撮影には応じられているが、やっぱり無言である。

天秤櫓を過ぎて太鼓丸へ入る。
太鼓丸から天秤櫓内に入れるのだが、丁度ここで特別展が行なわれていた。

天秤櫓201705

先ほどお会いした直政公の甲冑も展示されていた。

井伊直政甲冑201705

天秤櫓を出ると「赤鬼」の家来たちが本丸から降りてきた。

井伊の赤備え201705

井伊家の兵の甲冑は「赤備え」と言われていて真っ赤である。戦になるとこの「赤備え」を身にまとい、徳川軍の先鋒を務めた。
彦根藩初代藩主の直政はその勇猛果敢さから「井伊の赤鬼」として恐れられたらしい。

天秤櫓を出た後、再び本丸を目指して登っていく。

本丸表口の太鼓門(国重要文化財)に到着。

太鼓門201705

太鼓門は城内合図の太鼓を置いたことから名付けられたらしい。
太鼓門を通り抜け、ふと上を振り返ってみると・・・

太鼓門を見上げる201705

あの後ろ姿はもしかして・・・

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 2017彦根城、竹生島

thread: 歴史散策

janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/424-14d5d3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop