つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 京都の博物館、美術館 »楽しい隠遁

楽しい隠遁  

前回の続き。
京都市勧業館、通称みやこめっせで開催されていた「第35回春の古書大即売会」(2017年5月1日~5日)へ行ってきた話である。

1400時、みやこめっせを出て二条通を渡り、向かいにあるロームシアター京都(旧京都会館)へ。

ロームシアター京都201705

ここの1階では蔦屋が本のセレクトショップを出している。
おもろそうな本を探す。
しかし、カフェテリアの会計待ちの長い行列ができていて店内はかなり混雑していた。何も買わず早々に退散。

再びオートバイに跨がり、丸太町通を東行。鹿ヶ谷を目指す。
1420時過ぎ、泉屋博古館(せんおくはくこかん)に到着した。

泉屋博古館201705-1

泉屋博古館は住友家が蒐集した美術品を保存、展示する美術館である。
中国青銅器のコレクションで知られていて、京都・鹿ヶ谷の本館と東京・六本木の分館がある。
名称は江戸時代の住友の屋号である「泉屋」と、900年前に編纂された青銅器の図録「博古図録」に由来している。
(以上、泉屋博古館のホームページから要約)

楽しい隠遁ポスター-1

来館時、ここでは「楽しい隠遁 山水に遊ぶ ~雪舟、竹田、そして鉄斎~」(2017年3月4日~5月7日)が開催されていた。
展示会の名前に惹かれて見に行きたいと思っていたのだ。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 京都の博物館、美術館

thread: 美術館・博物館 展示めぐり。

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/421-0602561c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop