つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 京都の古本まつり »京阪神古書3連戦(第2戦・下鴨前編)

京阪神古書3連戦(第2戦・下鴨前編)  

8月12日、世界遺産の賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)、通称下鴨神社へ行ってきた。

観光ではない。ここで開催される納涼古本まつりが目的である。
前回ここの古本まつりへ行ったのが6年前だ。6年・・・月日が経つのが非常に早い。

0930時過ぎに駐車場に車を入れた。
道中雨が降っていたが到着時には上がった。しかしまた降り出してもおかしくない空模様だ。

下鴨立て看板

開始にはまだ時間があった為、「お参り」することにした。
本殿ではない。境内にある第一摂社、河合神社の「方丈の庵」にである。
鴨長明の方丈の庵が復元されており、下鴨へ来るたびに「お参り」している。

こういう小屋に悠々自適の隠遁生活ができたらなあといつも思う。

方丈庵

1000時前に古本まつり会場へ。
台風のため、1日遅れの12日本日が初日である。
雨除けのための透明のビニールシートやブルーシートがまだかかっている。
にも関わらずシート越しに物色している人がちらほら。中にはシートをめくって本をゲットしようとしている強者もいる。
時間が惜しいのか、そこまでして本が欲しいのか。
時間に追われたり欲にかられりした人間の業の深さとは何たるものよと鴨長明は嘆くだろう、と考えつつ自分もシート越しに本を見ていく。
さすがにシートはめくっていないが。

1000時、各店一斉に雨除けシートを取り払って第27回下鴨納涼古本まつりの開始である。

後編に続く。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: 京都の古本まつり

thread: 古本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/40-d19a2d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop