つくぶすま68の備忘ログ ホーム » 2016北陸ツーリング »「珠洲」って「すず」と読むとは知らなかった

「珠洲」って「すず」と読むとは知らなかった  

前回の続き。
昨年2016年ゴールデンウィーク、北陸へのオートバイツーリングの話である。

ツーリング2日目、能登半島の白米千枚田を1215時過ぎに出発。国道249号線を再び北上した。

能登半島先端の禄剛埼まで行きたかったが、かなり距離があり、道の駅到着時点であきらめていた。
さてここから南下して引き返すのだが、来た道をそのまま走るのはもちろんおもろない。
そこで能登半島脊梁部を通っている県道57号線、303号線、通称「珠洲道路」を走ることにした。

国道249号線から県道6号線へ。能登半島を半分横切り、珠洲道路へ。

珠洲道路は非常に爽快な幅広2車線道路である。
快走、快走、よりも快速、快速と書いた方が良いかもしれない。交通量も少なく、走りを堪能できる。
ツーリングマップルには「快適なハイウェイ」と書いていたが、あくまで高速道路ではなく一般道なのでくれぐれもライダーの皆さんはお間違えなく。

1300時前、道の駅「能登空港」に到着。ここは名前の通り、「のと里山空港」のターミナルビルが道の駅になっている。

のと里山空港2016-3

ここの滑走路が見えるレストランでカツカレーを食べる。
メニューに迷ったり困った時はいつもカツカレーである。

のと里山空港2016-1

食事中、旅客機の発着は残念ながら無かったが、操縦訓練中と思われるヘリコプターの離陸は見ることができた。
空を飛ぶ乗り物は乗るのはもちろんだが、眺めるのもおもろいなあ。

のと里山空港2016-2

食後、空港売店に寄ってみて飛行機グッズをチェックするが何も買わず。
再び珠洲道路を走る。
穴水で国道249号線に出て南下、能登島へ。

ツインブリッジのと201605-2

1430時前、この島へ渡る「ツインブリッジのと」が見下ろせるパーキングでトイレ・煙草休憩。

ツインブリッジのと201605-1

能登島へ渡った後は海岸沿いを走り、能登島大橋を渡って半島へ戻った。
能登島大橋を渡った後に再び煙草休憩、撮影。

能登島大橋201605

その後は国道160号線に出て氷見に向かって南下した。

次回へ続く。
ヘイヘイ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 2016北陸ツーリング

thread: ツーリング

janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukubusuma68.blog.fc2.com/tb.php/385-753c2e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

訪問者数

▲ Pagetop